観光・倉敷
 倉敷市は、瀬戸内のおだやかな風土と、高梁川がもたらした豊かな大地に恵まれ、文化、産業をはじめ各分野でたゆみない発展を続けています。なかでも、山陽自動車道、岡山自動車道、瀬戸中央自動車道が東西、南北に交わる高速道路網の結節点となり、流通の重要拠点として、ますますの躍進が期待されます。
 市の中心部、倉敷川畔には、江戸時代からの伝統を引き継ぎ、まさに日本文化の集約とも言える美しい町並みが残り、文化庁から伝統的建造物群保存地区に選定され、その保存に努めています。文化の町倉敷のシンボルとも言える大原美術館をはじめ、倉敷考古館、倉敷民藝館などが建ち並び、一帯が文化の香り高い地区として人々に愛されています。
 市の南部は、瀬戸内海国立公園の中心的観光名所鷲羽山をはじめ、王子が岳、由加山などの景勝地が続きます。世界最長の道路鉄道併用橋「瀬戸大橋」が瀬戸内の多島美にアクセントを添えています。また、円通寺、由加神社、蓮台寺、熊野神社など由緒ある寺社や、古代吉備ゆかりの遺跡も多くこの一帯の歴史を感じさせてくれます。温暖な気候、そして豊かな山海の幸も含めて、この倉敷を心ゆくまでお楽しみください。
2月中旬〜3月中旬
倉敷雛めぐり
3月第2土・日曜日
瀬戸内倉敷ツーデーマーチ
3月中旬(1週間)
倉敷音楽祭
4月上旬土・日曜日
せんい児島春の瀬戸大橋まつり
5月2・3・4日
ハートランド倉敷
7月下旬
倉敷天領夏祭り(OH!代官ばやし・天領太鼓他)
8月上旬
水島港まつり
8月上旬
玉島まつり(良寛音頭)
9月中秋の名月の土曜日
弾琴祭
9月最後の土・日曜日
下津井節全国大会
10月上旬土・日曜日
せんい児島 秋の瀬戸大橋まつり
10月第2土・日曜日
鴻八幡宮例大祭(しゃぎり)
10月第3日曜日
茶屋町鬼まつり
10月第3土・日曜日
阿智神社秋まつり・倉敷屏風祭(すいんきょ)
10月最終土・日曜日 戸島神社秋季大祭(乙島まつり)

素隠居は 、倉敷のお祭りで活躍する仮面姿の道化です。

 白髪頭の、のっぺりしたお面をかぶり、唐獅子模様のパッチ(タイツorパンツ)をはき、粋な紅いたすきという衣装で、両手に柿渋で染めた団扇を持って、街中の子供を追い掛け回します。

 江戸時代、倉敷の大店(大きな商店)の隠居夫婦が、よる年波で祭りに出られないので、店の若い衆にお面をかぶらせて、代わりに行かせたのが起源と言われます。

演じるのはクリスとステラです。
美観地区夜間景観照明
倉敷美観地区の倉敷川沿いエリアをメインに夜間景観照明を実施しています。

倉敷を代表する歴史的な町並みを、昼間の景観に配慮しつつ、美しい町屋や白壁の蔵、なまこ壁を訪れた人々の心に響くやさしい「あかり」で照明します。

さらに倉敷アイビースクエアをレトロでモダンな赤レンガの建築物に囲まれた独自の空間と美しい植栽などの特徴を生かした照明を行います。
■点灯時間
・4月〜9月 日没から22:00
・10月〜3月  日没から21:00
■点灯場所
・倉敷美観地区
・倉敷川沿い、アイビースクエア
倉敷市観光課
〒710-8565 倉敷市西中新田640
TEL.(086)426-3411
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/kankou/

倉敷観光コンベンションビューロー
〒710-0046 倉敷市中央2-6-1
TEL.(086)421-0224
http://kankou-kurashiki.jp/

倉敷館観光案内所
〒710-0046 倉敷市中央1-4-8
TEL.(086)422-0542

倉敷駅前観光案内所
〒710-0055 倉敷市阿知1-7-2くらしきシティプラザ2階
TEL.(086)424-1220

新倉敷駅観光案内所
〒710-0252 倉敷市玉島爪崎390-4
TEL.(086)526-8446

児島駅観光案内所
〒711-0921 倉敷市児島駅前1-4036-3
TEL.(086)472-1289

倉敷市東京事務所
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-2 全国都市会館内
TEL.(03)3263-2686